地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神とは何か

通りすがりの地球人
ピピンさんは、「神の子の自覚をせよ」と仰っておられますが、ピピンさんの仰る神とは、どのような神なのでしょうか?
 
ピピン
地球人からすると神という言葉を聞くと、イエス・キリストや、アラー、はたまた日本の神様を思い浮かべておるかもしれんのう。しかし、わしはそういう特定の神様、何教の神という意味で言っておるのではない。わしが言っておるのは、大宇宙の創造の神のことじゃ。もっと言えば、神とは大宇宙を統べる愛の法則であり、愛のエネルギーであり、光であるんじゃ。
わしらの星では、「神」という言葉を何教の主宰神というような使い方はせんのじゃ。
お主達が神と呼んできたのは、何億年もの間この地球の人々を教え導いてきた指導霊なんじゃ。わしらからしたら、イエス・キリストも、モーゼも、仏陀も、アラー、ヤハウェと呼ばれている方も、日本の神々にしても、すべて地球の指導霊という認識なんじゃ。イエス・キリストも、モーゼも、仏陀も、アラーの神も、大宇宙の神からこの地球の統治を任された大きな大きな霊エネルギー体なんじゃ。日本においては、神近き方という意味で、「上下(かみしも)」の「上(かみ)」という意味で使われて来たんじゃ。
お主達地球人が神と崇めてきた方々は、実は「神の子」の本質を、人霊として最高度に発揮されてきた方々であるんじゃ。
 
スポンサーサイト

テーマ:メッセージ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。