地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を裁く心

通りすがりの地球人
ここ数年、自殺者が多いですね。世も末ってことですかね・・・。
あぁいう人たちは、地獄霊に取り付かれているって聞いたんですが、地獄霊に憑かれるってことは、同じような心境だったわけでしょ。結局、自殺したっていうことは、自分の人生から逃げ出したっていうことなんですよねぇ。やっぱり本人の問題ですよねぇ。本人が変わらないとどうしようもないですよね。
 
ピピン
お主は、わしの話をちゃんと聞いておったのか?
 
通りすがりの地球人
えぇえぇ?!
ちゃんと聞いていいたじゃないですか!!
 
ピピン
ならばじゃ。
何故に人をそうやって裁くのじゃ?
確かにお主が言うておることは間違うてはおらぬ。
しかしじゃ、お主の考え方の中には愛の思いが一欠片もない。
お主の言葉は、血も涙もない言葉じゃ!!
人間神の子、皆、我ら共に兄弟姉妹なんじゃ。
それなのに、苦しんで苦しんで自ら死を選んで行った者達に対して、お主は裁くことしかできんのか!!
確かに、彼らは自分の人生から逃げ出したのかも知れぬ。
しかし、その苦しみいかばかりであったであろうか・・・。
さぞかし無念じゃったろうに・・・。
 
わしから見ると地球に生きておる者は、皆、多かれ少なかれ地獄の者達に惑わされながら生きておる。
お主とて例外ではない。
地獄の者達に惑わされ、苦しみ、夜も眠れずもがいていた時があったじゃろう。
その苦しみの最中、彼らは死を選んでしまったのじゃ。
そのまま、死んで行けば、その心の通じる世界に行くとも知らずに・・・。
なんと哀れな・・・。
なんと無知な・・・。
お主は、彼らの行為に対して、「何で死を選んだだ~!!」というような憤りもなくば、「自分達が世界の真実をその人に伝えられなかったせいだ!!」とか「何かもっとその人の為に自分はできたはずなのに~」というような自責の思いもない。
本当に愛がある者であったならば、間違った思いと行動をとった者に対して、無関心に裁くというようなことは絶対にせんのじゃ。
 
通りすがりの地球人
しかし、「自殺はいけませんよ~」ってビラを配る運動に参加してビラを配ったりしていたんですよ。
 
ピピン
では、聞くが、お主は自殺を考え苦しんでおる者の話を聞いて、その気持ちを理解してやったことはあるのか?
そして、その者の為に一緒に考えてやったことはあるのか?
 
通りすがりの地球人
いえ、ありません。
 
ピピン
では、「自殺はダメですよ~」って呼びかけておっただけっちゅうことじゃな。
そんなもん、本当の愛ではないわ!!
「自殺はダメですよ~」って言われたってのう。
本気で死のうかどうか悩んでいる者にとっては、「そんなことダメなのは知ってます!!でも、死ぬしかないんです!!」ってことになるだけじゃ。
自殺することが悪いことだってことくらいは、皆、知っておるんじゃ。
「自殺ってダメなことだったんですか、じゃぁやめます」って者がどこにおるんじゃ。
そんな人間なら、最初から自殺なんぞ考えはせんわ!!
お主がやってきたもんは、単なる見せ掛けじゃ!
同悲同苦の心なんぞ、どこにもない!!
そんなことで生きておって、何が愛じゃ。何が自他一体じゃ。
自他一体というのは、他の人の苦しみ悲しみを我が苦しみ悲しみとして、他の人の喜びを自らの喜びとすることなんじゃ。
それを愛というんじゃ。
他人を自分の事とは切り話して考え、知でもって裁くところに愛なんぞないんじゃ。
本当の愛なんて生まれんのじゃ。
それでは、本当に世界の真実を知っているとは言えん。
本当に知るということは、本当の愛に結びついていくもんなんじゃ。
人間神の子、皆、兄弟姉妹ということを、本当に知っておれば、苦しむ者あらば、決して裁くことなく、自分のこととしてその者を助けんとするっちゅうのが、本当の知であり、愛なんじゃ。
よいな、履き違えてはならんぞ。
人を裁いてはならんぞ。
人を裁く心が出てきた時点で、お主の中に愛がないということを証明しておるということなんじゃ。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:メッセージ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。