地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信仰とは何か?

ピピン
今日は、お主達の言葉でいうところの「信仰」というものについて話そうと思う。
 
通りすがりの地球人
またですか・・・。
宗教臭いのはあまり好きではないんですが・・・。
 
ピピン
まぁ、そう言うでない。
信仰と聞けば何か特定の新興宗教と思いアレルギーみたいなものを持っているのが、今の日本人の普通の姿かも知れぬのう。
「しんこう」だけに仕方がない。
 
通りすがりの地球人
宇宙人でも、しようもないこというんですねぇ。
 
ピピン
うるさいわい!
そんなもん、軽く流さんかい!
恥ずかしいではないか!
 
通りすがりの地球人
あっ!はい!!
それは、失礼しました。
 
ピピン
信仰というても、特定の宗教と結び付ける必要はないし、特定の神様を信じるということでもないんじゃ。
本来、信仰とは大宇宙の愛の法則を信じることをいうのだということをそろそろ、地球人は知らねばならなぬ時期に来ておる。
なんどとなく「人につかず、組織につかず、法につけ」と申して来たが、同じことを言って居ったんじゃ。
「人につかず、組織につかず」とはいかなることか?
それは、特定の宗教、あるいは宗教団体というものに属さないということじゃな。そして、「法につけ」の「法」とは、大宇宙の法則を指しておるんじゃ。
つまり、「もう人類は特定のキリスト教だのイスラム教だの仏教だのそのような特定の宗教に属する必要はない。すべての宗教の源である大宇宙の法則に従って生きよ」ということなんじゃ。
この考え方が今、地球人類に求められておるんじゃ。
 
宗教戦争というものがあるが、それは一体何によって引き起こされて来たのか?
アラーの神が「キリスト教は悪魔の教えであるから、成敗せい」と言ったか?
イエス・キリストが「イスラム教は悪魔の教えであるから、根絶やしにしろ」と言ったか?
宗教戦争を始めたのは、人が作り出した教会や国家という組織ではなかったのか?
イエスは言われたではないか!
「汝の隣人を愛せよ」と。
「汝を迫害する者の為に、祈れ」と。
アラーの神は言われたではないか!
「人を殺すなかれ」と。
宗教戦争というものは、その単純な教えにさえ背いておるということなんじゃ。それが法につかず、人や組織に付き従ってきた結果だということを地球人は知らねばならん。
 
通りすがりの地球人
「人につかず、組織につかず、法につけ」って何度か聞きましたが、そういう意味でしたか。
 
ピピン
うむ。
じゃからこそ、今、地球人は真の信仰というものに至らねばならんのじゃ。
特定の宗教、宗派なんぞにこだわることなく、「神の法」、「大宇宙の法」に従って生きて行こうとすることが大切じゃということなんじゃ。
わしは、各人が今信じておる宗教・宗派というものを信じたとてそれはそれで構わぬと思う。ただ、そこの宗教・宗派で伝えんとされてきた「大宇宙の法則」というものを守って貰いたいんじゃ。
「人を殺すな」と教えられておるのに、人を殺したり、「隣人を愛せよ」といわれているのに、隣人を裁いて責めたりするというようなことがなきようにあってもらいたいんじゃ。
どの宗教を信じようが、全て神より降ろされ「法」であるんじゃ。万教同根なんじゃ。
真実に「法」に付き従って生きるということが肝要なことじゃとわしは思う。
「信仰」「信仰」というて、特定の人間や組織に帰属し、その特定の人間や組織に従って「法」に背いて生きるなんて愚かなことは止めてもらいたいんじゃ。
 
このメッセージは、既存の伝統宗教といわれるキリスト教、仏教、イスラム教などだけに対して発しておるのではなく、新興宗教といわれておるものに対しても発しておるということだけは、ここで言っておくぞい。
 
スポンサーサイト

テーマ:メッセージ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます【2007/10/17 05:17】

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。