地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の反省

通りすがりの地球人
ピピンさん、反省して見ました。
 
ピピン
ほうほう。
どうじゃ、なにかつかめたか?
 
通りすがりの地球人
いやぁ、一日を振り返ってみたんですがね、自分勝手なことばかり考えているんだなぁって分かりました。
ピピンさんの言う自他一体なんて全然分かってなくて、ちょっとブルーです。
 
ピピン
そうか、そうか。
それは、進歩じゃ。
自分が普段、何を考えているかを知ることは、大切じゃぞ。
心の中に思っていることが、自分自身じゃからからのう。
何を思って生活しているかということを知ることは、まず現状の自分を知るということでのう。
それはそれで、一歩前進なんじゃ。
よかったではないか、自分が自分勝手なことばかり考えておるということが分かって。
何も落ち込むことはないと思うぞ。
現状を見て、「あぁ、自分はダメだ」って気づくだけでもなかなかなもんじゃ。
自分の心を振り返ることもなく、自分がダメな状態におることも気づかぬ者があまりにも多い状態者からのう。
現に昨日まで自分がダメな状態におることも気づかずにおったじゃろう。
じゃから、進歩じゃというておるんじゃ。
 
通りすがりの地球人
そう言われても嬉しくありませんよ。
ブルーなのには、かわりがありませんから。
 
ピピン
ほうほう。
何ゆえに、ブルーなんじゃ?
何が嫌じゃというんじゃ?
 
通りすがりの地球人
自分のことです。
反省してみたら、愛なんてまったくなくて、自分のことばっかり考えてる自分がいて、もうこんな自分が嫌なんです。
 
ピピン
なる程なる程。
まず、のう。
お主は神の子であるということ。
神の生命の宿りたる大いなる魂であるということ。
これを忘れてはならん。
 
そして、実は、反省というのは、自分の本質である神の子を掘り起こす作業なんじゃのう。
それはどういうことかと言うと、人間は生まれて来る前は程度の差はあれ、神の子として光っておった。
しかし、砂漠にダイアモンドを置いておくと、次第にダイアモンドが砂の中に埋もれていくように、肉体に宿ることによって、時と共に神の子としての自らの本性(ほんせい)が砂の中に埋もれて行くんじゃ。
じゃから砂を払いのけて行くことが必要じゃろうということなんじゃ。
それが、本当の反省というものなんじゃ。
 
今回お主が反省したのは、例えていうてみると、辺り一面が砂まみれになっていたことをみて「砂しか見えません」というておるようなもんなんじゃ。そして、砂しかなかったので、落ち込んでおるということなんじゃのう。
本当はその下に大きな大きな自分のダイヤモンドが砂に埋もれておるということなんじゃ。
時と共に風が吹き、砂が覆(おお)い被(かぶ)さってしもうたということなんじゃ。
そこを掘れば大きな宝箱にダイアモンドが入っておるぞということじゃ。
「ここ掘れ、ワンワン」ってなもんじゃな。
 
通りすがりの地球人
へぇ~。
なるほど。
じゃぁ、どうやったら砂を払って掘り出せるんですか?
 
ピピン
それは良い質問じゃ。
この砂とは何かというとじゃな。
「肉体=自分」という意識じゃ。
あるいは、この意識に基づいた考え方と言えよう。
つまり、砂を払って掘り起こすというのは、「肉体=自分」という意識を捨てていくということであるということ。
或いは、「肉体=自分」という意識に基づいた考え方を止めていくということなんじゃのう。
まぁ、いわばあの世が本当の世界で、こちらは一時の世界ということを忘れさせているものを取り除くということかのう。
「自分とは、この肉体である」という肉体自我というものの考え方を去って行きなさいということなんじゃのう。
ちと、難しいかのう?
 
通りすがりの地球人
ちょっと、難しい話ですね。
なかなか、分かったようでわからならい話なんですが・・・。
とりあえず、今の話に基づいて頑張ってみます。
 
ピピン
では、頑張ってみてくれ。 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。