地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地創造 Part3

ピピン
昨日、金星人について話したが、1つ言い忘れておった。
金星人は、今から15億年前の火山の噴火で殆ど死に絶えてしもうたんじゃ。
 
通りすがりの地球人
それでは、今はゆり人間の金星人っていないんですね。
 
ピピン
そうじゃ。おらん。
 
さてと、今日も続きを話して行こうかのう。
昨日は、地球の十次元神霊が、金星での失敗から2本の柱を考えて、地球系生命霊団をつくることを決めたというところまで話したんじゃったなぁ。
もう一度おさらいしておくと、2本の柱とは、「第1の柱、地上にあらわれた生命の発現レベルに高低差、上下の差を持たせる」、「第2の柱、地上生命を有限とし、多次元世界(あの世)と地上(この世)を転生輪廻させる」ということじゃったな。
 
第1の柱に基づいて、地球では30億年前からアメーバ、プランクトンをつくりはじめ、それを動物の基本とし、26億年前頃からカビなどの菌類をつくりだし、植物の祖と定めたんじゃ。
それから、だんだん高等な生物を地表に送り出していった。
第2の柱に基づいて、まず低級霊界をつくり、初期の微生物や低級植物は、この低級霊界と地表を転生輪廻していったんじゃ。
この低級霊界は、現在の四次元幽界のもとになっておるようじゃ。

 
6億年程前頃になると、地球の十次元神霊達は、ついて地球に高級生命をつくることを決められ、地球に九次元をつくり、金星からエル・ミオーレを招いたんじゃ。
そして、エル・ミオーレは哺乳動物を中心とする高等動物を創造していった。
この創造の過程というのは、まずネズミならネズミの理念を創造して、それを地表の最高度に発達している地上動物に宿らせて、少しずつ変化させてネズミに進化させるというものなんじゃのう。
これは、進化は進化じゃが、お主達が信じておる進化論とちと違うじゃろう。
どこが違うかというと、勝手に進化したんじゃないということじゃ。
お主達、地球人の中には、勝手に進化してきたように言う者もおるようじゃが、そうではないということじゃ。
実際には、あの世と言われる4次元以降の世界でまず理念をつくり、その理念に基づいて地上の生物を進化させてきたということじゃな。
 
通りすがりの地球人
あぁ、確かに、進化論というと勝手に進化してきたような印象がありますね。
そういうことじゃ、なかったんですね。
先に理念ていう設計図があったということなんですね。
 
ピピン
そういうことじゃ。
設計図といえば、遺伝子とか言って研究しておる者がおるようじゃが、その設計図は誰が創ったのか?ということに関して、研究されてはおらんのではないかな?
 
さて、こうしてじゃ。
地表にさまざまな生命が栄え、転生輪廻していったんじゃ。
あるときエル・ミオーレは、十次元神霊達と話し合って「地上に人類をつくるべきときがきた」と人類の創造を提案したんじゃ。
そこで、4億年前、地上に人類を誕生させるために、他の星の九次元神霊に応援を求めたんじゃ。
そして、射手座のアモール、蟹座のモーリア、白鳥座のセラビムが招来され、エル・ミオーレは地球の責任者としてエル・カンターラと名前を改めたんじゃ。
実は、エル・カンターラは、2500年前にインドに生まれたゴーダマ・ブッダ、釈迦の生命体なんじゃ。
そして、アモールは、2000年前にイスラエルに生まれたイエス・キリストの生命体で、モーリアは3000年前にエジプトに生まれたモーゼの生命体、セラビムは2000年程前に中国に生まれた孔子の生命体なんじゃのう。
 
そして、まず、金星人の霊的生命体を使って、地上人類の創造を試みたんじゃ。
しかし、類人猿程度の人間しか出来なかったんじゃ。
九次元神霊たちの計画していた高度に発達した人霊をつくるには、さらに数億年の歳月が必要なことが分かったんじゃ。
そこで、高度に発達した地球霊団をつくる為、進化の進んだ星から地球の環境に適した人霊を呼び寄せることにしたんじゃ。
なかなか、簡単にはいかんかったんじゃのう。
 
通りすがりの地球人
人間をつくるって大変なことだったんですねぇ。
それにしても、九次元神霊っていわば神様でしょ。
神様が失敗するのかなぁって気にもなりますが・・・。
 
ピピン
まぁ、事実じゃからしかたなかろう。 
 
スポンサーサイト

コメント

とても面白くて為になります。なるほど、人類の歴史の陰でこういう苦労があったんですね。

地球が誕生してから数十億年の集大成がまさに今ここの時代にあるんですね。

ピピンさんのその知識量におそれいりました。もし良かったら、天地創造を含む、ピピンさんの知識を蓄える情報源となったものとか、オススメの著書とかがあればご紹介して頂ければ嬉しく存じます。

それでは、梅雨シーズンが間もなく明け、まもなく本格的な夏シーズンに入ろうとしていますので、良き夏を過ごせるようお祈りします。

その時はピピンさん衣替えでしょうか?半袖になったりして!
【2007/07/06 12:02】 URL | 通りすがりの者 #5MY2ANlM[ 編集]
なんとなく、幸福の科学ちっくな予感…

(*^-^)ニコ
【2007/07/09 01:32】 URL | 青空レモン #-[ 編集]
返事が遅れて、申し訳ありません。

通りすがりの者さん、青空レモンさん、コメント有難う御座います。

「情報源は、地球天上界のアルカナじゃ」とピピンさんが言っておりました。


おすすめ書籍は、「太陽の法」ですが、過去に土屋書店あるいは角川書店から出版されたものです。「幸福の科学出版から出版されているものは、アルカナが何者かによって書き換えられておる。」とピピンさんが言っていましたので、ご注意を。

版権の問題から現在は絶版されておりますが、入手方法としては、古本屋で探されるか、amazonで出版社名に気をつけてお探しになると宜しいかと思います。
【2007/07/09 10:27】 URL | 通りすがりの地球人 #wqcWTL7s[ 編集]
太陽の法は10代の頃、割とリアルタイムに読んでおりましたヨ~。(会員ではありません)
確かに、今ではかなり書き換えられてしまっているようですね。
当時、個人的に同級生に貸した本の中で一番出番が多かったように思います。

(*^-^)ニコ
【2007/07/09 18:56】 URL | 青空レモン #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。