地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球は寄せ集めの星?

通りすがりの地球人
昨日まで天地創造という話を聞いたんですが、地球って寄せ集めの星って気がしてなんか残念な気がしてしまいます。
 
ピピン
なぜ、残念に思うんじゃ。
 
通りすがりの地球人
いやぁ、なんていうかアイデンティティーがないというか、オリジナル性がないというか。
そんな気になってしまいますね。
 
ピピン
なるほどのう。
しかしじゃ、そうはいうが、お主もその移民の内の一人なんじゃ。
今は忘れておるかもしれんが、「この地球を輝かせるんだ~」って意気込んで地球に来た一人なんじゃぞ。
新天地を求めて新たなものをつくる為にやってきた一人じゃという誇りを持て!
わしなんぞは、ある意味、母星に執着してのう。
移民として地球に行くのに、「いやじゃ。いやじゃ。」と駄々をこねた口じゃ。
しかし、お主達は、勇気を持ってやって来たんじゃのう。
それに誇りを持っても良いと思うぞ。
 
それにじゃ。
他の多くの星の指導原理というものは、基本的に単一原理なんじゃ。
まぁ、いわば単一民族の国家みないなもんじゃのう。
しかし、地球は人種の坩堝(るつぼ)のようなもんじゃ。
 
地球は、何故に単一民族国家的な星とならなかったのか?
それをよう考えにゃぁいかんぞ。
 
通りすがりの地球人
「何故、地球は単一民族国家的な星とならなかったのか?」か・・・。
 
ピピン
そうじゃ。
単一民族国家的な星ならば、確かに意見の衝突というものはないから、地獄なんぞもなかったじゃろう。
確かに地獄が出来てしもうたのは、不慮の事故じゃろうが、それでも人種の坩堝のような星にしたのは何故かということじゃ。
 
それは、いろんな星の者が生活できる星としようと試みたということではないじゃろうか?
どこの星から来ても、地球では受け入れられて、そして魂修行をして神の御許へ帰って行ける。
そんな器の大きい星を目指したということでないかと思うんじゃ。
それ故、地球は愛の星と言われておる。
 
通りすがりの地球人
なるほど。
 
ピピン
そして、その理想に燃えて、お主達は、遥か昔に、この地球にやってきたんじゃ。
それは、それだけダイナミックな計画に参加しようとしたのが、お主たち地球人であったんじゃ。
じゃから、アイデンティティーとかオリジナル性とかいうが、その理想そのものが地球オリジナルじゃということじゃとわしは思う。
じゃから、自らが、尊い神の計画に参加しておる生命であるということを誇りにして、自信を持ったらよいと思うぞ。

 
スポンサーサイト

コメント

ある意味、カレーライスの星なのかな。
(^~^)もぐもぐ
【2007/07/11 17:56】 URL | 青空レモン #-[ 編集]
なかなか、旨く(上手く)表現したもんじゃのう。
ごった煮っちゅうところかのう。

地球は最高の煮物じゃよ。
【2007/07/13 09:47】 URL | オリオン星人ピピン #wqcWTL7s[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。