地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光子体

ピピン
さて、昨日は霊体について話したが、今日は光子体についてじゃ。
光の子の体と書くが、霊体と比べると更に精妙なものになってくるんじゃ。
これは、主に六次元神界の存在形態となっておってのう。
もう、ここまで来るとほんに眩しいのう。
水晶の山のなかにおるような輝きじゃ。
あるいはダイアモンドを散りばめたかのような神々しい体となっておるんじゃのう。
一人一人顔をみると、もう高貴な雰囲気が漂っておる。
大理石で出来た建物のなかにおるような雰囲気といっても良いかのう。
それが、霊体を脱いだ光子体の姿じゃ。
 
通りすがりの地球人
それが人間の本当の姿だということなんですか?
 
ピピン
いやいや、これでもまだまだじゃよ。
まだそれでも袋を被っておるということじゃからのう。
もっと眩しい存在が人間の本当の姿じゃし、お主の本当の姿じゃのう。
 
通りすがりの地球人
なんか、聞けば聞くほど、ビックリしますし、「ええ!!本当に!!」ってなってしまいますねぇ。
そんな自覚、全然ないですよ。
 
ピピン
まぁ、今は肉体の皮袋を被っておるからのう。
仕方ないといえば、仕方ない。
しかしじゃ。
それを肉体の皮袋を被ったままで、その本当の人間の姿を自覚して生きることが、お主が生まれてきた目的でもあるんじゃ。
じゃから、それが本当の自分の姿であるという自覚を深めていくことが大切じゃよ。
 
さて話を戻すが、この光子体にまでなってくると、かなり自由自在に近づいてくる。
念い即行動というのが板についてくるんじゃのう。
霊体で生活していたときなんぞは、「あっ!!こんなことができるんだ!!」なんて、驚いて生活していたもんじゃが、ここまでくると「そんなこと。当たり前です。」なんてところまで自覚が進んでくるんじゃ。
そして、五次元や四次元に遊びに行ったりすることもできるようになる。
四次元、五次元での生活では、そこの村にずうっと定住しておるようなもんで、他の次元に行ったりせんもんじゃが、六次元の生活になってくると、四次元や五次元に行って、霊界について更に学びを深めていくんじゃ。
 
通りすがりの地球人
そう言えば、霊界には仕事ってないんですか?
 
ピピン
お主達がいうような、食べていく為の労働のような仕事なんてもんはない。
しかし、何らかの仕事は確かにある。
なんもせんかったら、暇でしょうがないじゃろう(笑)
ある者は死んで直ぐの者達を諭すために出かけていったりしておるのう。
四次元、五次元の者達では、死んで直ぐのものを諭すにはちと荷が重過ぎるからのう。
ある者は地獄界に救済にでかけておるのう。
救済にいくといっても一人で行くことはない。
大体、七次元、八次元の者達の指揮の下、地獄へ救済に行ったりするんじゃ。
まぁ、いわば、霊界の軍人のような感じじゃのう。
地上に兵役というものがあったりするようじゃが、皆、嫌々行ったりしておるかもしれんが、それとはちと違うておってのう。
みんな、愛の思いで満たされて、自主的に七次元の指揮官の下に一兵卒として赴いておる。
また、ある者は地上の人間を指導しておる。
指導霊というのを聞いたことはあるかのう?
 
通りすがりの地球人
ありはしますが、守護霊とどう違うのかが、よく分かってないですねぇ。
 
ピピン
守護霊は、自分の魂の兄弟ということは、以前にも言うたが、指導霊というのは、地上の人間がなんらかの使命をもって活動する時に、指導する者だということができる。
例えば、芸術家なんてやってると、守護霊以外に、芸術活動をする上でなんらかの指導を行ったりするんじゃ。
じゃが、芸術活動をするとき以外は、基本的について見守ったりするということはあまりない。
まぁ、そういうのが指導霊というものじゃのう。
 
通りすがりの地球人
なるほど。
 
ピピン
それでじゃ。
この六次元の者たちは、学問、芸術、政治、経済、科学なんかの専門分野に関して、地上のもの達を指導しておる。
要するに、スペシャリストっていうやつじゃのう。
まぁ、こういうような生活をしておるのが光子体での生活じゃのう。
共通しておるのは、自分の専門分野でもって、人を教え導くということを中心に学びながら生活しておるということじゃな。
 
通りすがりの地球人
なんかビジネスマンっちっくというか、実社会での生活のような感じですね。
 
ピピン
まぁ、そうかもしれんのう。
ちと、余談なんじゃが、この六次元には科学者だけが集まった科学者村なんていうのもあるんじゃ。
そこは結構、面白いぞ。
色々な科学的研究が行われておって、地上で誰かが発明する前に、実は既にこの科学者村でもって発明されおるんじゃ。
じゃから、この科学者村で発明されたものを地上にインスピレーションとして降ろして、地上のものに発明をさせるということを行っておるんじゃ。
霊界と地上の交信機を作ろうとしておる者もおるのう。
新しい燃料を研究しておるものもおるのう。
まぁ、みんな、ひょうきんで無邪気じゃ。
「Dr.スランプ アラレちゃん」って漫画があったが、則巻千兵衛、見たいな科学者がいっぱいじゃ。
別に顔が大きいっていういみじゃないぞ(笑)
ひょうきんで無邪気っていう意味じゃ。
おっ!!
そうじゃ!!
そういえば、面白いものがあったぞ!
 
通りすがりの地球人
何ですか?
 
ピピン
人間を光明化する機械があったんじゃ。
その機械に向かって否定的な言葉を吐くと肯定的な言葉に置き換わって帰ってくるというものじゃ。
これは面白いぞ。
 
通りすがりの地球人
例えば?
 
ピピン
例えばのう。
「私は、八方美人で困っています」なんていうとじゃ。
「八方に気が向くなんて凄いですねぇ!」なんて帰ってくる。
他には、「私は優柔不断です。」なんていうと、「あなたはものの価値がよく分かった優しい人なのです。だから、両方の価値を知っているから、なかなか、どちらかを捨てるなんてできないでいるのです。」なんて帰ってくる。
あれ、地上に持っていきたいのう。
お主に使わせたいもんじゃ(笑)
 
通りすがりの地球人
そんなに、私って否定的ですか?
 
ピピン
どちらかというと、否定的じゃのう。
じゃが、否定的なのは、なにもお主だけではない。
今の地上に生活しておると、どうしても否定的な方向に行ってしまうから仕方ないんじゃ。
みんな、平気な顔をしておるが、実際は否定的な考えをもっておるものが多いのが今の地球の人々の姿じゃ。
じゃが、自分の本当の姿に気づけば、もっと肯定的になるもんじゃ。
じゃから、お主も現実の自分がどうであれ、その本来の姿においては、もうピカピカで眩しいものなんだという自覚を深めて欲しいものじゃ。
 
スポンサーサイト

コメント

光明化マシーンは、もしかしたら、作れそうですね。ペットロボットに組み込んだら面白そう。
 
(*^-^)ニコ
【2007/08/02 18:36】 URL | 青空レモン #-[ 編集]
私、優柔不断なんです。
でも、今は、長所、優柔不断だと思ってます。まさに、おっしゃるとおり。

私も、そのマシーン。創りますね。
ペットボトルで(笑)
では、さっそく創って来ます。
【2007/11/13 20:24】 URL | ミラ #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/04/15 07:40】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。