地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然霊との共存

通りすがりの地球人
なんか、秋になってきましたねぇ。
 
ピピン
ほう。
それは、焼き芋がうまい季節になってきたっちゅうことじゃな。
 
通りすがりの地球人
なんで、焼き芋なんて知ってるんですか?!
 
ピピン
わしも、地球のことは勉強しておるんじゃぞ。
まぁ、このまえ食ってうまかったじゃけじゃがのう(笑)
 
通りすがりの地球人
そうなんですか。
地球では、秋っていうと、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋なんて言ったりするんですよ。
正確には、日本ではということになりますね。
 
ピピン
なるほどのう。
わしは焼き芋の秋ってしたいもんじゃのう(笑)
お主はどの秋なんじゃ?
 
通りすがりの地球人
食欲の秋ですかねぇ。
 
ピピン
そうかそうか。
それは、食物にうんと感謝せねばならんのう。
 
ところで、何故、秋という季節が、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋なんて言ったりするかを考えたことはあるかのう?
 
通りすがりの地球人
あまりないですが、気候がいいからなんじゃないかと思います。
 
ピピン
そうじゃのう。
気候がいいからじゃろうのう。
それに、言葉を変えればじゃ。
気候が人間に心地よい環境を提供しておるということではないかとわしは思うんじゃ。
自然というものの影響ということじゃな。
 
わしが見ておると地球人は、毎日毎日、生きていく為にせっせせっせと働いておったりしておるようじゃが、あまり、自然というものにあまり目を向けておらんように感じるんじゃ。
 
通りすがりの地球人
はぁ。
自然ですか・・・
でも、秋の紅葉なんて楽しむこともあるでしょうし、それではダメってことですか?
 
ピピン
お主は極端じゃのう(笑)
四季の変化によって、山々がその色を変化させていく姿を楽しむ心は大切じゃよ。
それでは、不十分といっておるんじゃないんじゃ。
どちらかというと、そういう心もなくしかけておる者たちが段々増えて来ておるようじゃと言いたいんじゃ。
 
自然というものは、人間に何らかの影響を与えたり、何かを伝えんとしておったりしておる。
まぁ、自然というより、自然霊というたほうがええかのう。
実際には、植物なんかは人間に必要な酸素というものを提供しておるが、何故、酸素を提供するのかと言えばじゃ。
彼らの生命体の中に、人間の役に立ちたいという念(おも)いがあるからなんじゃ。
人間たちが自分勝手に生きていようとも、彼ら自然霊と呼ばれるもの達は人間の為に酸素を供給しつづけたり、色々な気候を提供したりしておるんじゃ。
時には、台風や地震、雷などの形をもって警告を発することもあるがのう。
 
通りすがりの地球人
台風や地震、雷も操るんですか?
 
ピピン
そうじゃ。
彼らは、よく竜の姿をとったりしておって、竜神と呼ばれたりするんじゃが、それぞれに得意分野があってのう。
水を操るのが得意なもの、風を操るのが得意なものとかおるわけじゃ。
 
通りすがりの地球人
じゃぁ、最近、地震がよくおきていたり、今年なんかは台風がひどかったのも警告っていうことなんですか?
 
ピピン
そうじゃ。
人間達があまりにも自分さえよければ良いという考え方でいきておるから、警告を発しておるということじゃ。
それは、人間関係においても自分勝手であるし、自然との共存という観点からも自分勝手であるということじゃ。
 
やはりのう。
自然霊というもの達にも、感謝の思いや愛の思いでもってのう。
接していくというのが大切じゃと思うんじゃ。
 
通りすがりの地球人
そうですか。
幸せになりたいって思って、教えてもらった心の平安とか行っていたんですが、
不十分だったんですねぇ。
 
ピピン
本当に困ったやつじゃのう(笑)
不十分とは言っておらんじゃろうが(笑)
人には、それぞれ心境というものがあるし、時期というものもある。
それに応じて、一歩一歩進んで行けばよいんじゃ。
人と比べてのう。
自分はダメだなんてのう。
思う必要はないんじゃ。
 
ただのう。
お主は、なかなか立派な心がけでのう。
「修行、修行」なんて考えてやっておるかもしれんが、自然霊からしたら、自分勝手に見えるかも知れんぞということじゃ。
 
彼ら自然霊というものも、神の生命であってのう。
その土地を中心にして、人間と同じように輪廻転生を繰り返しておるんじゃ。
何気なしに、木を切り倒したり、庭の草むしりをしたりしておるかもしれんが、その陰では、「お前達、人間の為に酸素を供給しようとがんばっているのに酷いことをする」なんて泣いておったり、怒っておったりするということじゃ。
 
通りすがりの地球人
そんなこと言ってたら、草むしりや草刈りなんてできないじゃないですか?!
 
ピピン
いやいや、してもよいんじゃ。
しても良いけれども、その心でのう。
自然霊に対する感謝やわびの心をもってやって欲しいちゅうことじゃ。
草むしりするときでもじゃ。
せめて、自然霊に対して「ごめんねぇ。」って気持ちは少しは持っておいて欲しいということなだけじゃよ。
 
じゃからのう。
これと同様の話なんじゃが、四季折々の食物に関してもじゃ。
「うまい。うまい。」ちゅうてのう。
感謝して食べるっていうのは、彼ら食物に対する最大の誉め言葉でもあるし、彼らに対する供養にもなっておるんじゃ。
ほれ、食べる前には「いただきます。」、食べた後は「ご馳走さま」ちゅうて手を合わせて感謝するじゃろう。
わしも焼き芋を食べるときはじゃ。
「ようがんばったのう。おかげで凄くうまいぞ。」なんていうてのう。
食べるわけじゃ。
ほんまに、焼き芋はうまいのう。
 
通りすがりの地球人
なるほど。
そういえば、私、「いただきます」とか「ご馳走さま」っていうときも何も考えていなかったですねぇ。
今日から、ちゃんと心を込めて「いただきます」するようにします。
 
スポンサーサイト

コメント

いただきま~す。
 
^~^もぐもぐ
【2007/10/01 22:14】 URL | 青空レモン #-[ 編集]
いただきます。ご馳走さまでした。って言葉の真意はそこでしたか・・・お百姓さんに感謝のお礼をしているつもりで、言っていましたがー今日から食材に感謝を込めて、「いただきます」と「ご馳走様でした」っていいます。(笑)
【2007/10/04 03:05】 URL | みろく豊 #/.OuxNPQ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。