地球人に向けて
このブログは、オリオン星人であるピピンの視点から 地球人へのメッセージをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国と地獄

通りすがりの地球人
転生輪廻について、「人間はこの世を去った後は、あの世で生活し、またこの世に生まれて来る」
ということなんですが、あの世での生活というのはどういうものなのでしょうか?
 
ピピン
まず、波長同通の法則というのを存じておるかのう?
心からは一種の波長が出ておってな。
これが同じ波長のものを呼ぶという意味じゃ。
「類は友を呼ぶ」と言ってもよい。
あの世は波長同通の法則が基本じゃ。
つまり、あの世では、波長が同じ者同士が集まって世界を造っておる
まぁ、似た者が集まって仲良し村みたいなものがあちこちにあるイメージかのう。
明るい性格の者は、明るい者達の世界に住み、
暗い性格の者は、暗い者達の世界に住むことになるんじゃ。
 天国と地獄という言葉を聞いたことがあるじゃろう。
天国と地獄って聞くと、死んだら閻魔さんの前に連れてかれて
「お前は天国、お前は地獄」なんて分けられてじゃ、
地獄温泉ツアーが決まった日には、舌を引っこ抜かれるなんて、考えておりゃせんかのう。
実際は、閻魔大王なんぞおらん。
自分で天国と地獄を選べるんじゃ。
選べるんじゃが、いかんせん。
あの世では、考えておることが他人に筒抜けじゃ。
わしみたいに四六時中おなごのことばかり考えて
鼻の下ばっかり伸ばしとると恥ずかしゅうて、皆のところに居れんのじゃ。
じゃから、真っ裸になって、「ええ湯じゃのう」っちゅうて、
血の池地獄温泉に浸かることになるんじゃ。
同じように異性のことばかり考えておる者が一杯おるところじゃと安心するからのう。
おっと、いかんいかん。
話がちとずれてしもうたが、何が言いかというと、
天国と地獄は確かにあるけれども、その者の心の波長次第で行く先が決まるということじゃ。
 
通りすがりの地球人
地獄って苦しいところなんですよね?
 
ピピン
苦しいところじゃ。
わしにはレジャーかも知れんがのう。
 
通りすがりの地球人
折角、転生輪廻してるんですし、
生まれ変わったら駄目なんですか?
 
ピピン
それがじゃ。
生まれ変るのに地獄に行っておっては、再び生まれ変ることはできんことになっておるんじゃ。
そんなことが出来れば、とっくの昔にこの地上は地獄になっておったじゃろう。
つまり、転生輪廻を行えるのは、天国の住人のみじゃ。
じゃから、お主等地上におる者は、すべて天国から生まれて来ておるとも言えるんじゃ。
まぁ、それより地獄も色々な地獄があるのでなぁ。
永遠の生命があることだし、お主、一遍、地獄めぐりをしてきたらどうじゃ?
 
通りすがりの地球人
結構です。
謹んでお断り申し上げます。
 
スポンサーサイト

テーマ:メッセージ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

オリオン星人ピピン

Author:オリオン星人ピピン

FC2ブログランキング

リンク

最近の記事

過去ログ

ブログ全記事表示

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。